2016-12-29_081952

エロ漫画やエロ同人、これらの作品を読む層というのはどの層だと思いますか?
読む人の趣味や趣向、嗜好などは様々ですが、基本的に多くの人が想像するのは「漫画やアニメが好きな男の人」というイメージかもしれません。
その考えは確かに間違いではありません、ですが100%の政界ではないのです。
実はエロ漫画やエロ同人というのは女性からの人気もあるのです。

エロ漫画やエロ同人がなぜ女性から人気なのか、その理由は「女性が性的に興奮する際に重要視する物」が関係しています。
男性と女性というのは性的に興奮するポイントが違う、というのは有名な話なので聴いたことがある人は多いと思います。
男性の場合、性的に興奮するポイントは「視覚的にエロいか」という点が一番重要になってきます。
その為、非常に過激なAVでもしっかりと興奮することができますし、冷静に見ると「これはおかしい」と思うようなむちゃくちゃな展開のAVでも女優が脱げばそれだけで興奮することができます。
しかし、女性の場合は視覚的なエロさというのはどちらかというとそこまで重要ではなく、最も大切なのは「雰囲気とその空間への没入感」が大切と言われています。
その為、女性は男性向けのAVでは興奮することが出来ず、その理由として「AVの世界に没入して興奮したくても話の展開がむちゃくちゃだから没入のしようがない」という意見があるのです。
ですが、エロ漫画やエロ同人の場合、これらの作品は「漫画」という体裁で発売されています。
その為、エロを主軸に話を構成していたとしてもきちんと物語性を持っているのです。
なので、AVでは没入できないからなかなか興奮することができない、というような女性であってもエロ漫画の場合は読むことでしっかりと話の展開に没入し、そのうえで興奮してオナニーを楽しむことができるのです。

また、女性は話の展開に没入することで性的に興奮する……という点も関係しているのか、実はエロ漫画家の女性率というのは意外なほど高いのです。
その中でも特に有名な女性エロ漫画家に「クリムゾン」と呼ばれる漫画家がいます。
クリムゾンは非常に多くの同人作品を手がけ、エロアニメ化されたり、作品によってはAVになった作品も存在している程の知名度がある漫画家で、多くのエロ漫画愛好家から「同人やエロ漫画を読むならとりあえずクリムゾン作品から探して読めばいい」と言われる程の知名度と人気を持っているのです。
また、クリムゾン以外にも有名なエロ漫画家で実は女性、というのは非常に多く、その様な作家が書いている作品というのは基本的に「読むことでしっかりと話に没入し、エロいパートで興奮しつつ、話の展開に感動したり興奮したりすることもできる」というような、エロ漫画の漫画部分もエロ部分も評価されている作品が多く存在していたりするのです。

男女の区別なく、読んだ人全員がしっかりと興奮して楽しむ事が出来るエロ漫画、ある意味一番理想のアダルトコンテンツだと思いませんか?