2016-12-29_081952

エロ漫画な中でも人気が高く、多くの人が楽しんでいる物にエロ同人があります。
これらの中には「二次創作」と呼ばれている元ネタとなった作品が存在している作品があるのですが、これらの作品は版権の問題もあり、通常の書店などでは販売されていません。
では一体どこで購入する事ができるのかというと、同人ショップと呼ばれる同人誌やエロ漫画、エロゲーなどを取り扱っている店舗で購入するか、即売会と呼ばれるイベントに行って購入する必要があります。

即売会と呼ばれるイベントは大きなものだと毎年夏と冬に行われる「コミックマーケット」と呼ばれるイベントが存在していますが、それ以外にも小規模な即売会や、オンリーイベントと呼ばれる特定の分野の同人誌のみが販売されるイベントなども存在しており、それらを集計していくと最低でも2か月に1度はどこかで何かしらの即売会が開催されています。
このようなイベントに行った人の感想を調べると「夏は暑いし冬は寒い」「人気作品を買おうと思ったら数時間並ばないといけないから非常に辛い」というような、どちらかというと楽しかったという思い出よりもつらかった思い出の方がよく感想として述べられています。
確かに実際にイベントが始まるまでは会場の外で非常に長時間待つことになりますし、人気作品を買おうと思っている時などは始発のような時間から並んでおかなければ購入できない、という事も決して珍しくはありません。
しかし、そのような非常に辛い思いを上回るほどの「楽しさ」というのが即売会には存在しています。

即売会というのは言ってみれば祭りのようなもので、周りを見回せば非常に多くの同人誌や個人製作のゲームである「同人ゲーム」などが販売されています。
その為、アニメやゲームのような二次元作品が好きな人からしてみれば会場の中はまさに「宝の山」となっているわけです。
その中から自分の欲しかった作品を探して購入したり、会場内を歩いていて気になった作品を購入する……いわば宝探しを行うような感覚で会場を歩き回り、楽しみながら自分の好きな本を購入していったり、本を制作した同人作家と呼ばれる人と交流したり、という様々な楽しみ方ができるようになっているのです。
なので、同人誌を購入したい、同人誌がどのような物かきになる、そう思った際は即売会と呼ばれるイベントに積極的に参加してみるとよいのではないでしょうか。

また、もし即売会に行きたくても開催地が遠方でなかなか参加できない、というような悩みを持っている人もいます。
そのような悩みを持っている人は、即売会の代わりに同人ショップに行ってみましょう。

同人ショップは先述の通り、エロ同人やエロ漫画、エロゲーなどを取り扱っているような店舗の事です。
このような店舗では即売会などで販売されている同人誌が「委託販売」という形で販売されています。
その為、実際に即売会にいくことが出来なかった場合も同人ショップに行くことで目当ての同人誌を購入することができますし、即売会で購入できなかった作品がある場合も同人ショップで委託販売されている本を購入することが可能なのです。
また、エロ漫画やエロゲーなどの作品も非常に多く取り扱っており、通常の書店などでは成人誌コーナーの片隅に数冊程度しか置かれていないようなエロ漫画も同人ショップなら非常に多くの本が置かれているので、自分の好みの絵柄、ジャンル、プレイの内容などを見ながら自分の気になった本を探して購入することができます。
また、同人ショップにはエロ漫画やエロ同人のサンプルが置かれていたり、エロゲーのデモムービーがモニターに流れていることがあります。
なので、実際に購入するかどうか迷った際に「サンプルの中身がよかったから買ってみよう」「表紙は好きだけどサンプルを見たらあまり絵が好みではなかったから辞めておこう」という風に、購入する本などを選ぶこともできます。

一度興味を持って購入し始めるとどんどんいろいろな本が欲しくなってしまうエロ漫画やエロ同人誌、ですが最初の1冊目を購入するまでは非常に敷居が高く感じてしまいます。
だからこそ、最初の1冊目は自分の気になった本を探し、読んでオナニーした後に「また新しく買おう……!」と思えるような本を購入しましょう!